FC2ブログ
2017-09-20(Wed)

検卵

鳥の繁殖時に、抱卵した卵を取りだして
受精卵か無精卵か見極める作業のことを言います。

受精卵は抱卵し始めて数日経つと
卵内に血管が透かして見えます。
無精卵は数日経っても黄身だけが透かして見え、
血管は全く見えません。

これを目視で確認し、
受精卵だけを残して無精卵は取り除き、
抱卵による温度をしっかり受精卵に届かせて
より成功率を高めるための作業です。

しかし、巣から卵を取り上げて検卵するため、
抱卵放棄につながる可能性があり、注意が必要です。
また、電灯の熱で卵を傷めたり、
検卵に慎重になりすぎて時間かかり卵が冷えたり
という事の失敗もよくあります。

繁殖経験が豊富なペアならまだしも、
飼い主も親ペアも初めての繁殖!という場合は
検卵は一切しないで、すべてを親鳥に任せるほうが安全です。

ちなみに、検卵には卵を懐中電灯などの光で透かして確認します。
次のような道具を用意すると検卵がしやすくなりますので
早く親元に卵を戻せます。

クリックすると拡大します

検卵道具
検卵道具2
検卵道具3

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

プロフィール

ぴろり

Author:ぴろり
元ペットショップ店員、ペットケアアドバイザーで、現・鳥のおもちゃ屋「ぴろりふぁ~む」店長

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
お問い合わせ
お気軽にお問い合わせ下さい

名前:
メール:
件名:
本文:

リンク
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード