かぶとむし


先日、家族がカブトムシの幼虫をもらってきました。

まだ小さい甥っ子にカブトムシの幼虫を育ててみせたいと言ってた会話を覚えていて、もらってきてくれたのですが・・・。

小さい。

消しゴムカスから鳩のフン位の大きさ。
>なんつー例えじゃ(^^;

これ、この幼虫がさなぎになるのは来年よね?
甥っ子はまだ小さいから、
こんな小さい虫を扱うのはムリ!
とかいって、私が世話する事になったらどーするぅ?

ただでさえ、夏場は海へ川へ狩りに行って
小魚、生き物ゲットして
プラケース盛りだくさんになるのに
カブトムシもですかっ。

とりあえず、弟夫婦がもらってくれても
お届けするまで世話しなきゃ。
世話自体は何にもいらないんだけど、
こう暑いと、土の中でも幼虫が死んじゃうの。
涼しいところへせっせと移動させる私。
・・・生き物バカ万歳!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぴろり

Author:ぴろり
元ペットショップ店員、ペットケアアドバイザーで、現・鳥のおもちゃ屋「ぴろりふぁ~む」店長

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ