お年寄りキンカ

キンカチョウを再び飼い初めて10年は経ちました。

子供のころに、初めて自分のペットとして
ペットショップで買ってもらったのがキンカチョウ。

大人になって飼いはじめたキンカチョウは
代々子供を残してくれて、もう何代目?

飼育も試行錯誤しながら少しずつ寿命を延ばし、
今年7才になるお年寄りが3羽います。

一羽はたくさんの子供を残してくれたオスのジス君。
今年になって白内障が出始めたけれど、
まだまだ素敵な声で歌い、
隣のケージのメスに産卵させてしまいます・・・。

もう一羽は今もツヤツヤ元気なオスのBB君。
数枚、白髪?で白い羽があるけれど
あとはツヤツヤ、若い時のままです。
いまでもメスを追いかけまわしてます。

もう一羽はやはり子育て上手で
何羽も孵してくれたメスのサクサク。
最初は中々うまく子育てできなくて悩んだのに
後半はこの子に任せておけば安心でした。
今は見た目がボロボロお年寄りですが
捕まえるとかなりキツく噛みつく怖いおばあちゃんです。

あと少しでこの冬も乗り切れる。
ジス、BB、サクサク、
そしたら次は8才を目指そう。

*名前の由来は・・・いろいろです。
よく考えたもの、思いつき、全く意味のないもの、
いろいろです。だってキンカ50羽いたんですもの!
関連記事
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

プロフィール

ぴろり

Author:ぴろり
元ペットショップ店員、ペットケアアドバイザーで、現・鳥のおもちゃ屋「ぴろりふぁ~む」店長

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ