ピーナッツ君その後

前回書いたピーナッツ君@マメルリハインコ。
書いた翌日の深夜に、発作を起こしました。

5分くらいの軽い発作。
だけど鳥自身はとてもしんどそう。
その後も一度、同じ発作を起こしてた。

実はすでに私は、いつ発作が起きてもおかしくないな、と感じてた。
元々軽い神経症状のある子だし、動きからアレ?と思う点あり。
なので発作中は静かに見守り、どれ位の発作なのか、観察。

プリンちゃんとの同居を解消し、
全盲でも餌を食べやすい介護カゴを用意。
発作後はいつも通りにしていたけれど3日後にまた軽い痙攣。
その後は、いつも通りの日と、朝からつらそうな日があって・・・。

そして、いま。

元気にしてますよー、ほどほどに(笑)
あれから体重は落ちていなかったのに、昨日、今日で少し落ちている。
今朝はかなりつらそうだったので、差し餌をした。
日によって違う体調、それに合わせて差し餌。
自分で食べられる日は、そのう満タンに食べてる!

でも、少しずつ、少しずつ、衰えていくよう・・・。

家族で決めました。
入院はさせず、家族で見守ろうと。
(ちなみに私の鳥ではなく、家族の1人の鳥です)
元々の持病で、知らない環境ではパニック起こすと神経症状が出る。
病院で知らない人に囲まれて、この小さな鳥をあれこれしたら・・・。
さいわい、私が強制給餌も出来るので、
自宅で家族で見守ろうという決断に。
とりあえず、少しでも体の負担を減らすようにサプリを使用することになりました。

今年の誕生月(仮に12月としている)を迎えられるかな。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ぴろり

Author:ぴろり
元ペットショップ店員、ペットケアアドバイザーで、現・鳥のおもちゃ屋「ぴろりふぁ~む」店長

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ