潮干狩り

カモメ

こんにちは!
ゴールデンウィーク、いかがお過ごしですか?

我が家はたいした予定もなく、ゴロゴロ感たっぷりだったので
昨日は思い切って潮干狩りに行きました。

とはいえ、車で東京湾を越えて行く気合もなく・・・。
超穴場の激安で、まぁまぁ潮干狩り的な雰囲気楽しめればいいかと。

私の実家は東京の多摩川流域なんですよ。
蒲田や川崎、羽田のあたりです。

多摩川、
昔は洗剤の泡がたち、ヘドロがメタンガスを出す汚れ川でしたが
今は鮎も戻り、水もきれいになりつつあります。

一時は洪水を防ぐ工事で
カニだらけだった場所に、数年でカニが全く見られなくなり、
むしろ川をダメにしているイメージがありましたが
川の護岸工事も生態系を考えられるようになり
また自然の力が戻ってきたようです。

とはいえ、私にはまだまだ人間重視の気がしますがね。
二子玉川の護岸工事は、人間の都合ばかりが目立つ気がしますよ。

で。実は多摩川、
私の実家付近では20数年前からシジミが見られるようになりました。
それから徐々にシジミが見られる場所が増えて、
更に上流へと進んできたような気がします。
それにつれて多摩川の浄化が進んだような。

今回は川崎側の河口付近でシジミを取りました。

とはいえ、シジミメインではなく、
我が家は相変わらず「川の生き物採集」がメイン。
シジミも食べるのではなく、飼育用です。

今回は・・・

シジミ、ソトオリガイ、カニ2種類、ヤドカリを採集!

カニは特にチゴガニという、ちっちゃくてかわいいカニさんです。
小さなハサミ振って踊ってるんですよ~。
干潟でじっとして、気がつくと周りがこのチゴガニだらけ!

画像はフィっと近くに舞い降りたユリカモメさん。
何か食べてました。
その対岸には羽田空港の飛行機やらモノレールが見える場所です。

本気で捕れば、シジミ汁食べられるくらいだけど、
飼育用だし、ほんのちょっと生き物観察用に拝借する程度で帰りました。
関連記事
スポンサーサイト
プロフィール

ぴろり

Author:ぴろり
元ペットショップ店員、ペットケアアドバイザーで、現・鳥のおもちゃ屋「ぴろりふぁ~む」店長

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ