プーちゃんおめでとう!

先日、我が家のマメルリハのアメリカンイエロー「ぷーちゃん」が
11歳の誕生日を迎えました~!!
おめでとうー!

IMG_523811.jpg

あいかわらず、マンチボールを放り投げていますが。
あら、ぽよ毛がくちばしに。
ピンクオレンジのおもちゃももらって端っこにしまってあるみたい(笑)

この前、アルバムから、ぷーちゃんの幼き頃の画像を発見!
家族で、「ぷーちゃん、若~い!」と見てました。

320646677_341.jpg

顔がやっぱり幼いですよね。
キンカチョウと一緒に育ってました。

あー、11歳かぁ。
すごいね、ぷーちゃん。
ちょっと、元々悪い足の握力が低下しているのが気になるけど
白内障もなく、元気元気!
誕生日前に、くちばしのお手入れ、チクチクのお手入れなど
きれいさっぱりにして、今日も活発です。

ちなみに、このPCの左を向くと、ぷーちゃんのケージが真横です。
その下にはこぶちゃ@さざなみのケージ。
いつもPCしてると、この2羽のブツブツ声が聞こえて笑ってしまうー。
さあ、今日も頑張るぞ!
スポンサーサイト

ポケ●ンゲットだぜ

DSC_0034.jpg

我が家にもポケ●ングッズがちらほら、ありまして、
時々それを頂いては、ぐりぐら@シロハラに・・・・。

あぁぁすみません、すみません。
だってその形がとっても面白いみたいで、
ぐりぐら達の大好きなおもちゃなんですぅぅぅ。

2羽の反応はそれぞれ違っていて、
1羽はまず耳や口などの部分を齧って丸くしてしまう子、
もう1羽はちょっとずつ齧るけど割と大事にしまっておく子。

大事にする子は餌入れやベッドに入れてある事があります。

齧って丸くする子は・・・・たいてい1日で、もはや何か分からなくなります(^-^;)

今回はアチャ●なので、私もあげるのに渋ったのですが(鳥ポケ●ンだし)
「くれ!」と言われまして(オレンジ大好き鳥)。

その後のアチャ●の詳細は・・・行方不明ということで探さないでください(汗)

続きを読む »

あいつ・・・

我が家はこの数年ずっと、
シロハラインコのごはんはカラーペレットです。

ケイティ社だったりズプリーム社だったりしますが、
カラーペレットなのはずっと。
時々、無着色タイプのペレットも使いますが、
カラーペレットの色付けやおやつとして使う程度です。

なんでカラーなのかと言いますと・・・・

鳥自身が楽しんでいるからーー!!

そうなんです。楽しんでいるのです。
全く同じ餌なのに、
「今日は赤から食べます」
「今日は青が嫌いです」

同じ子なのに、好みも日によって変わります。
そう、自分なりにメニューを楽しんで食べている!!

えー、そうなの?確かに嫌いな色のペレットは残すけど・・・

と思いました?私も嫌いな色だけの話かと思っていた時期もありました。
しかし。

うちのシロハラは、青や紫のペレットが嫌い。
他の色のを食べてしまって、これしかなかったら渋々食べるけど、
本当に一番最後。

赤、黄色、緑は割と好きで、日によって赤から、あるいは緑から食べる日が多い。

ところが。

ジャーン!
DSC_0531.jpg


後ろに隠れていらっしゃいますね、彼。

いつものケイティ社のペレットをたまたま大粒のに変えてみました
コニュアサイズのものをヨウムサイズに。
好きではなさそうな、青や紫が大粒に・・・。
これを残したら、かなりもったいない事にならないかな?
いや、もしかして、青や紫は足でつかんで食べにくいからかもよ?
大粒だったら・・・とチャレンジ!

なんと、青と紫から食べ始めました!

そして画像の通りの結果に。
いつも食べている緑は格下げです。
見てよ、このきれいな緑だけ残しっぷり!!

しかしこの隠れっぷり。
なんですか、その態度(笑)

鳥だけでなく魚群もいます

きれいな熱帯魚だったら、もっともっとたくさん載せているのですが
我が家の熱帯魚は少し・・・・グロい!?
あんまり一般的ではなく、
あんまりきれいでもなく、
あんまり好かれないタイプの奴らです。

アロワナもいるのですが、そちらは有名ですね。

しかし・・・「ポリプテルス・エンドリケリー」って知ってる?

堂本剛くんが好きで飼っているらしいのですが。
我が家ではこれを・・・。
あら、かれこれ17年ほど飼っているのねん。

で、2003年に初めて繁殖に成功して以来、
こつこつ殖やしたりもしていたけど多忙もあり
途中にアロワナが入れ替わったりもして・・・。

最近は、繁殖もあんまり考えてなかったんだけど、
久しぶりにエンドリ達が繁殖しました。

あ、エンドリケリーはコチラ↓
103415_2209410549_133large.jpg
気持ち悪かったら困るので小さく表示(^-^;)

古代からこのままの姿で現代まで生き残る魚なんです。
そのまま陸地に上がって歩きだしそうな姿してますよ。

で、生まれた稚魚はコチラ↓
103415_2209410264_160large.jpg
これはもう、オタマジャクシね。
大きく出しても問題ないでしょ?

今は1cmにもならない稚魚ですが、3~5年で成長がほぼ完成し
伸び伸び育った個体は、私の腕よりも太いんです。

そんなこんなでお世話していますが、
もう一種類、トカゲ●△■が産卵を控えてます。
鳥ではキンカチョウが巣作りしていますが、
こちらはメスが年寄りなので好きにさせて見守っている状態。
生まれたらラッキー、でも産まなくてもいいよーラブラブしててーって感じ。

カメも繁殖ムード出てきてますね。
そうそう、子の前、帰宅したら部屋でカメが出迎えてくれました。
・・・・温室に入っているハズなのになぜ!?
翌日は違うカメが出歩いてました。
どうやら、繁殖期で相手を求めて歩き回りたいようです。
勝手に温室を足で開けるようなのでただいま厳戒態勢です(汗)

次は鳥ネタを書きたいですね。
書きたい事もあるのに中々写真を撮らせてくれませんが。
また(^-^)


こぶちゃの流行り@サザナミインコ

昨年から、なぜかこの方が「やばいやばいやばいやばい」と芸人の出川調に喋ります(笑)
    

DSC_0271.jpg


この方のお名前は「こぶちゃ」で、その「ぶ」を絞りだすように発音するから
名前から「やばい」に変形した訳では無い。

では近くにいる別の子の名前を覚えたかと見回しても・・・
キンカの「ベル」君は自分の名前をさえずりにいれ、
私たちも一緒に「ベルベルベルぅぅ♪」と答えているが
これとは言い方も全然違う。

マメルリハのプーちゃんにも「ぷーちゃんぷーちゃん」と呼ぶが、
これもまた違う。

そもそも、疑わしい名前を同じように連呼してこぶちゃに聞かせてみるが
反応がない。全く。
だけど、出川調に「やばい」とつぶやいてみると、途端にシャキーンとして
「やばい・・・やばい・・・・やばいやばいやばいやばい」と始まる。

ふむむむ。
なぜそれを覚えたのか。
そしてどこから覚えたのか。

疑問です。
プロフィール

ぴろり

Author:ぴろり
元ペットショップ店員、ペットケアアドバイザーで、現・鳥のおもちゃ屋「ぴろりふぁ~む」店長

カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ